風俗の本当の価値

風俗の本当の価値について、風俗で調査した時の体験談です。

風俗嬢の愛撫で肉棒から我慢汁が溢れた

投稿日:2017年6月16日

自分の人生の中で好みの女の子とエッチをするというチャンスが今までになかったので、今回は思い切って高級デリヘルを使ってでも自分好みの女の子を見つけてみた。インターネットで可愛らしい女の子の写真を検索すると、すごい数の可愛らしい女の子の写真が出てきた。しかも、セクシーランジェリーを着た自分の好みにピッタリな女性を見つけることができたので、とりあえず彼女のことを調べてみた。すると、彼女は近くにある高級デリヘルに在籍している風俗嬢だった。偶然にも自分の好みの女の子が近所のデリヘルにいるなんて、このチャンスを生かすために風俗嬢を予約してみた。そして、街中のホテルで彼女と恋人プレイをメインにしてエッチした。彼女はキスをした後に結構いやらしく攻めてくれて、バスルーム内ですでに肉棒から我慢汁が垂れていた。オナニーをしているときに我慢汁が垂れても全く恥ずかしくなかったのに、彼女の前で垂らした時はなぜかすごく恥ずかしかった。

チラリズムをコスプレで演出した風俗嬢

基本的なエッチは毎日のように楽しんでいたのでだいぶ飽きた。できることならチラリズムをメインに堪能できるプレイがしたくて、俺は好みの風俗嬢にコスプレをしてもらうことにした。地元にあるコスプレ専門のデリヘルでは制服やナース服などたくさんの種類のコスプレ衣装がある。そのため、好みの風俗嬢に似合いそうな衣装をデリヘルのホームページにある彼女の写真からチェックしてみた。その結果、彼女にはナース服のコスプレをしてもらって様々な角度からパンチラを見せてもらうことにした。実際にホテルのベッドにのってもらってたくさんのポーズを取ってもらうと、心の内側からガッツポーズを取りたくなるような衝動に駆り立てられた。そして、彼女のパンチラを堪能しながら肉棒をシコシコすると、いきなり彼女が顔面騎乗をしてきた。さっきまでチラチラ見せていたパンツにはうっすらと染みができていて、すごくエッチな香りが鼻腔を刺激した。久しぶりに最高のエッチを楽しむことができたわ。